114円台に警戒感

本日の日経平均株価は、2万2,420.08円・前日比+408.47円の超大幅上昇です。電気関連企業の業績がよく、買いが広がった模様です。 もちろんドル円も、イケイケドンドン状態。

朝方に113.6円台につけていたドル円は、株価急上昇に合わせてか113.9円にまで上昇しました。しかし流石に114円には警戒感があったのか、上がりに上がって113.95円止まりです。

FOMC直前であること、FRB次期議長人事もあるので、手が出ない状態なのでしょう。 今後の作戦としては、114円台はがっつりと意識はしておきたいもの。下がる要素が全くないという訳ではないので、断言は出来ません。

ただ早くても欧州時間には、114円はいけるでしょう。何も無ければの話ですが…。でも安全牌を取るのならば、FOMCまで待つに限ります。