駆け引きが勝負の決め手か?

欧州時間になると、ドル円が激しく動いたということはなく…小動きとなりました。 欧州早朝には113.6円にまで一気に下落。急に上がったので、疲れも出たのでしょう。

でも米債利回りがプラス方向へ向くと、113.9円にまで上昇しました。あと少しで再び114円かと言う所で、下がってしまいました。現時点においてのボーダーラインは、114円になった時にどう動くかです。

今日は材料が無いので、“駆け引き”が勝負の決め手となりそうです。 NY時間には、特にこれと言ったイベントは無し。ただ税制改革の動向や、次期FRB議長人事について何らかのニュースがあれば動くのは明白です。

それこそひっくり返るような大きなニュースが入れば、ドル円は114円どころじゃなくなるかもしれませんね。あくまでもニュースが“入れば”の話です。